REO-second(アールイーオーセコンド)をリアル運用して検証しています。
EAはFX業者、口座の種類、そしてEAの設定などにより大きく結果が異なること
があるので、当サイトの結果はあくまでご参考としてお考え下さい。

運用前提
 FX業者:FXDD Malta
 通貨ペア:6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
      推奨5ペアのうち、CHFJPYはスプレッドが大きいので、はずし、
      販売サイトの成績表にあったAUDUSDとUSDCADを加えています。
 ロット  0.05

REO-secondの概要はこちらから確認ください
 ・REO-second アールイーオーセコンドの概要を簡単にまとめた記事
 ・発売元からの機能説明PDF(右クリックで保存して読んでください)
  REO-second概要PDF

また、質問は大歓迎ですので、何かあれば、記事にコメントを入れてください。
荒らしや不適切なコメントを排除するために承認制としているので、承認する
までしばらく時間がかかることもありますが、ご容赦くださいませ。

2010年07月25日

REO-second販売終了について

REO-secondですが、7月31日に販売終了となると販売元KKブラザーズ
から連絡がありました。


実は、現在配布されているREO-secondはバージョン2で、


 Tiger(タイガー)


と呼ばれるものです。かっこいいコードネームですね(笑)。




そして、販売終了となる理由ですが、バージョン3となる、


 Panther(パンサー)


の開発に専念するためだそうです。



なお、開発中のREO-secondバージョン3 Panther(パンサー)
は現在のバージョン購入者には無料で配布されるとのこと、
嬉しい限りですね。



購入以降ずっと資産を増やし続けてくれているREO-second
ですが、とうとう販売終了とのこと。バージョン3の
パンサーも無料で手に入れられる現バージョンタイガーは
7月31日までの販売となります。


購入を検討されている人はお早めにどうぞ。

7月31日販売終了 REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second
posted by FX自動売買フリーク at 20:40 | Comment(0) | REO-second基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

REO-second 2010年7月12週の結果

REO-second 2010年7月12週の結果です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
 ロット  0.05


7/12
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●4トレード
 1つのトレードを3つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、55pipsのプラス。


7/13
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、5pipsのプラス。


7/14
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、50pipsのプラス。


7/15
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、110pipsのプラス。


7/16
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●4トレード
 1つのトレードを3つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●3トレード
 エントリーからプラスに展開し、320pipsのプラス。



さて、REO-secondがトレンドフォロー型故に弱いトレンド
転換のタイミング、更に今回は転換した際に大きな波もなく
一方的に動いて行ったために、先週は初めての1つのエントリー
を3つでナンピンする形になりました。


同時に多くの通貨ペアでナンピン状態が続き含み損が増えて
いたのですが、今週の先週から続いた今週の大きな戻りで
ほとんど解消されることになりました。


現在は大きなナンピン持ち越しは1通貨ペアとなり、含み損
も全く気にならないところまで回復しました。


口座の確定残高と、含み損益を考慮した実質残高があるの
ですが、やはりREO-secondが良いのは確定残高は少しずつでも
増えて行っていること。ですので、含み損が同程度なら、
だんだん実質残高も増えて行くので、含み損を持ちながら
も意外と安心できます。




今週はナンピンも大分はけ、またトレンドに乗った
エントリーが出始め、全体で540pipsと大きく戻して
きました。


爆発力がありますね〜。



REO-second詳細はこちら





お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second 検証
posted by FX自動売買フリーク at 13:03 | Comment(0) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

REO-second 2010年7月5週の結果

REO-second 2010年7月5週の結果です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
 ロット  0.05


7/5
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。


7/6
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●4トレード
 1つのトレードを3つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、70pipsのプラス。


7/7
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、20pipsのプラス。


7/8
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、80pipsのプラス。


7/9
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。



今週もアップが少し遅くなりました。
実は引越があり、今大騒ぎしているのです(苦笑)。


今後引越のタイミングでは、インターネット環境も悪い状況
となってしまうので、情報のアップが遅れることも出てくる
と思いますが、ご了承くださいませ。



さて、先週から初めて発生した1つのエントリーに3つの
ナンピンエントリーですが、無事に相殺され、数pipsの
プラスで終了しました。


しかし、3つめのナンピンはロットも結構大きくなるので、
やはりこれらを考えると、推奨されているロット数、通貨
ペア数にて堅実に運用して行くことが大切なのが身に沁み
た週でした。


更に、全般的にトレンドの転換があり、それまでとは逆側
へ動いたために、現在多くの通貨ペアで相殺待ちのマイナス
を抱えている状況です。


ですので、今週の取引数はかなり減少しており、更に獲得
pips数も、170pipsと検証以来の低い数字となりました。
それでもプラスですので、そこはやはり凄いですね。


しばらくは転換点での逆エントリーによる相殺待ちがあり、
大きなプラスにはならないかもしれませんが、これは
トレンドフォロー型、かつ積極的にエントリーするタイプ
の自動売買ツールとしては仕方の無い部分ですね。



REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second 検証
posted by FX自動売買フリーク at 23:24 | Comment(0) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

REO-second 2010年6月28週の結果

REO-second 2010年6月28週の結果です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
 ロット  0.05


6/28
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、190pipsのプラス。


6/29
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、90pipsのプラス。


6/30
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●3トレード
 エントリーからプラスに展開し、160pipsのプラス。


7/1
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●4トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●5トレード
 エントリーからプラスに展開し、470pipsのプラス。


7/2
●4トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、50pipsのプラス。



さて、アップが遅くなりました。待ってくださった方には
すみませんでした。風邪で体調を崩していました。

そのため、FXの状況をあまり見ることができず、更に7/2の
米雇用統計もそのまま放置で自動売買を稼動させてしまい
ました。結果から行くと、あまり大きなサプライズでは
なく、大きなダメージを受けることはなかったので、一安心
です。

まあしかし心臓に悪いことだけは言うまでもないですが・・・。


で、今週驚いたことが一つ。
実はナンピンですが、1つの初期エントリーを最大2つにて
ナンピンと思っていたのですが、実はそうではないことが
分かりました。USDCADがダウントレンドからアップへ急激に
伸びて、先週から2つのナンピンエントリーを抱えた状態
でした。そしてそこから更に逆方向へ伸びてもう一つナンピン
エントリーが入りました。。。


これは想定外だったのと、今まではここまで逆方向に行く前に
全て相殺できていたので、テストランから含めて初のケースと
なります。


現在は3つめのナンピンエントリーの近辺でもみ合っているの
ですが、更に逆方向へ動くようですと、初の損切りも出てくる
かもしれません。


初期エントリーから500pipsほど逆に動いており、800pipsが
損切りラインなので、後300pips強です。


初のケースですので、どう相殺されるのか、初期エントリー
が損切りになった場合には相殺の動きはどうなるのか、他の
ナンピンエントリーはどうなるのかなど確認したいと思います。



で、今週の総括ですが、やはりREO-secondがトレンドフォローを
基本としているので、トレンドが出ている間に追いかけて利益を
重ね続ける姿は圧巻で、今週の結果は960pipsとなりました。


他方で、トレンドフォロー型故に仕方無い、トレンド転換点での
逆方向へのエントリーですが、先程のUSDCADで3つのナンピンが、
そして大きく逆トレンドへ動いたEURUSDとGBPUSDで2つのナンピン
を抱える状況になっています。


今週はこのEAの良いところ、悪いところが両方出た形になっている
ので、来週以降ナンピンがきちんと相殺されるかどうかが大きな
ポイントになってきそうですね。

まあ、悪いところ、とは言え、100%勝てる物は存在しませんから、
これだけの結果を出してくれているEAのトレンドフォロー型で
しかも結構アグレッシブに利益を取りに行くが故に発生するものを
悪いと言ってしまうのは良く無いとは思います。



REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second 検証
posted by FX自動売買フリーク at 11:46 | Comment(0) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

REO-second 2010年6月21週の結果

REO-second 2010年6月21週の結果です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
 ロット  0.05


6/21
●6トレード
 3つのトレードを3つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●7トレード
 エントリーからプラスに展開し、300pipsのプラス。


6/22
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。


6/23
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、90pipsのプラス。


6/24
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、70pipsのプラス。


6/25
●4トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、100pipsのプラス。



今週は結構苦労した週でした。2つのナンピンによる相殺が
2回あり、更にまだ2つのナンピンでオープンな状態のものが
あります。


そのため、このEAとしてはあまりトレードが多くなかった週
でした。これは、1つの通貨ペアに対して、複数のエントリー
(ナンピンはのぞく)をしないからです。


要は、ナンピンをしている間はずっと次の新しいエントリーは
行われなく、2つのナンピンによる相殺の場合には時間がかかる
ことが多いので、結果としてエントリー数が少なくなります。



とは言え、合計獲得pipsは560pipsですので、本当に恐ろしい
限りです。実は、今週もう一つ結構信頼しているEAが大きな
ドローダウンに見舞われてしまい、かなり落ち込んだのですが、
REO-secondが頑張ってその分を埋め合わせてくれている状況
です。



REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:検証 REO-second
posted by FX自動売買フリーク at 22:40 | Comment(2) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

REO-second 2010年6月14週の結果

REO-second 2010年6月14週の結果です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
      推奨されている5つのペアのうち、CHFJPYはスプレッド
      が大きいので、はずし、販売サイトの成績表にあった
      AUDUSDとUSDCADを加えています。
 ロット  0.05


6/14
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●6トレード
 エントリーからプラスに展開し、390pipsのプラス。


6/15
●6トレード
 3つのトレードを3つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。


6/16
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●6トレード
 エントリーからプラスに展開し、210pipsのプラス。


6/17
●6トレード
 3つのトレードを3つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、180pipsのプラス。


6/18
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●4トレード
 エントリーからプラスに展開し、110pipsのプラス。




うーん、恐ろしいEAです。今週はあまり危なげなく、890pipsの勝ち
でした。2つのナンピンでの相殺が1回だけで、ほとんど心配不要な
週でした。楽しく動きを見ていることができました。


そう言えば、一つ前の記事のコメントで質問があったので、こちら
にも書いておきますが、この検証は全てリアルトレードです。

リアル口座で自分のお金を投入してREO-secondを運用しています。


私のスタンスとして、デモ口座で大雑把に試した後、良さそうな
EAは小さいロット数でリアル口座にて検証を開始して、EAの癖や
動きを確認し、リアル口座でも勝てそうなものは適正なロットに
増やして運用します。


REO-secondは小ロットでの検証も済み、適正(少し多めですが)
ロット数にて運用中です。


質問は大歓迎ですので、何かあれば、コメント入れてください。
荒らしや不適切なコメントを排除するために承認制としている
ので、承認するまでしばらく時間がかかることもありますが、
ご容赦くださいませ。



REO-second詳細はこちら




お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second 検証
posted by FX自動売買フリーク at 00:39 | Comment(0) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

REO-second 2010年6月7週の結果

REO-second 2010年6月7週の結果です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
      推奨されている5つのペアのうち、CHFJPYはスプレッド
      が大きいので、はずし、販売サイトの成績表にあった
      AUDUSDとUSDCADを加えています。
 ロット  0.05


6/7
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、10pipsのプラス。


6/8
●12トレード
 6つのトレードを6つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●5トレード
 エントリーからプラスに展開し、210pipsのプラス。


6/9
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、120pipsのプラス。


6/10
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、4つで80pipsのプラス。


6/11
●4トレード
 6つのトレードを6つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、90pipsのプラス。




今週はこれまでよりは勢いがなくなりましたが、それでも
510pipsの勝ちでした。調子が良くない状況でもこれだけの
成績を残せるのは、やはり逆に動いた負けエントリーを
リカバーして、マイナスを無くしてくれるからですね。


通常のEAだと、一定のところで、損切りされるので、その
分の負けを勝ちで取り返す必要があるので、なかなか大きな
プラスにはなりにくいのですが、こちらは勝ちトレードの
勝ち分がほぼそのまま勝ちに繋がるのが嬉しいところです。


そして、負けのリカバーができるという強みから、他の
トレンドフォロー型のEAに比べて、数多くのエントリーが
できていると思います。


そのため、トレンドによる勝ちをつかみ取る割合も大きく
なり、これだけの勝ちにつながるのでしょう。



REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second
posted by FX自動売買フリーク at 21:43 | Comment(4) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

REO-second アールイーオーセコンドの概要

REO-secondがどういったものか、簡単に概要をまとめておきます。


名称REO-second アールイーオーセコンド
トレード形態完全自動売買ツール
トレードスタイルトレンドフォロー型
販売元KKブラザーズ
販売サイトREO-secondサイト
推奨通貨ペアEURUSD
USDCHF
USDJPY
CHFJPY
GBPUSD
使用時間足30分足(トレード判断では別足も使用)
トレード特徴Dual Shift Trading
 利益追従シフト
 相殺シフト



REO-secondは基本的にはトレンドフォロー型の自動売買ツール(EA)
ですので、トレンドの方向へエントリーして、上手く乗れれば、
利益追従シフトとしてトレールしながら利益を増やします。


ここまでは、他のEAでも見たことはある機能なのですが、このEAが
これほど多くの人から支持されるのは、エントリーしたら実際には
逆方向へ動いてしまい、損を抱えた場合の相殺シフトにあります。


通常のEAであれば、損切りポイントが設定され、そこに到達すれば
損が確定します。どんなEAでもトレンドに乗れるときも、乗れない
ときもあるので、乗れないときは、損切りポイントまでの分、負けが
発生し、資金が目減りすることになります。


ところがREO-secondはマーチンゲール(ナンピン)手法により、
この負けを相殺してほとんど無くす、それどころか、ちょっとプラス
にしてくれます。


FXの値動きを見れば、波のように上がったり、下がったりを繰り返し
ているのが分かると思います。ずっと上げ続け、下げ続けというのは
無く、必ず反動が出てくるのです。


その習性を使って、次のナンピンエントリーをして、1つ目のマイナス
を2つ目で相殺できるタイミングで両方をクローズします。


2つ目、あるいは3つ目のナンピンエントリーは1つ目に比べて
ロット数が増えるので、1つ目のエントリーポイントまで戻らなく
ても相殺ができるのです。


今のところ運用して数週間が経ちますが、この方法で全てのトレード
が負けても数pipsとなり、REO-secondでの勝ちが大きく増えてます。


ただ、何度も検証記事で書いていますが、ナンピンを3つ目まで
している際は、3つのエントリーの負け分が積み重なるので、
一時的に大きなマイナスが発生します。くれぐれも運用する
通貨ペア数とロット数には気をつけないと、せっかくのEAが
台無しになってしまいます。


2010年7月6日追記
前週の結果を受けて、ナンピンは1つのエントリーに対して最大2つ
ではなく、更にその後もある幅逆に動くと次のナンピンエントリーが
なされることが分かりました。


最初のエントリーが損切りポイントで損切られた場合にそれ以降の
ナンピンエントリーがどう動くのかは今後の検証課題です。



REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
posted by FX自動売買フリーク at 23:27 | Comment(0) | REO-second基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

購入者専用SNSについて

REO-secondを購入すると、購入者専用SNSに招待されます。


もちろん購入者だけが入れるので、REO-secondに関する
運用上の疑問や質問なども聞けますし、その質問に対して
開発者だけでなく、FX上級者と思えるような人からも
返答がもらえます。


まだ販売後間が無いので、やり取りが多くは無いのですが、
今後知識が集積した場所=ナレッジベースのようになるの
では、と期待している場所でもあります。



まあ、自動売買ツールは結構手を出しているのですが、
なかなかこうした購入者同士でもやり取りが出来てしまう
場所を提供してくれるところは少ない、というはほとんど
見たことがありません。


これって販売者であるKKブラザーズ、そして開発者と、
双方の自信を感じさせてくれて、実は私はまだそれほど
活用してはいないのですが、このSNSを作ってくれた、
その一点で安心材料になっています。



REO-secondを使っている私としては、使う同士がどんどん
増えて、SNSが更に盛り上がって行けば嬉しいと思います。




REO-second明日になるタイミングで値上げだそうです。

REO-second購入はこちらをクリック


お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second SNS
posted by FX自動売買フリーク at 18:55 | Comment(0) | REO-second基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

REO-second 2010年5月31週の結果

REO-second 2010年5月31週の結果です。

REO-secondですが、現在の価格は6月13日(日)までということ
で、14(月)から値上げとなるそうです。ご参考までですが。

では、5/31週の結果検証です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア
 ロット  0.05


5/31
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●6トレード
 2つのトレードを4つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、30pipsのプラス。


6/1
●10トレード
 5つのトレードを5つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●6トレード
 2つのトレードを4つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●4トレード
 エントリーからプラスに展開し、350pipsのプラス。


6/2
●6トレード
 3つのトレードを3つのナンピンで相殺。それぞれ数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●10トレード
 エントリーからプラスに展開し、100pipsのプラス。


6/3
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●4トレード
 エントリーからプラスに展開し、4つで230pipsのプラス。


6/4
エントリーはしたものの、米雇用統計の発表があるため、
発表前にトレードを全てクローズ。40pipsのマイナス。

米雇用統計はファンダメンタルの発表の中で一番と言って良い
ほど大きな影響を与える指標なので、発表後に大きく値動き
する可能性が高いため、逆に大きく動かれるとナンピンも
上手く効かずに大きな損失を抱えるかもしれないので自動
売買ツールは全て止めています。

もちろんエントリーの方向に動いてくれれば大きな利益に
なる可能性もありますが、これでは博打なので、止める方
が良いと自分では決めています。



今週も1つのトレードを2つのナンピンで相殺するパターンが多く、
かなり厳しい週でした。今のロットで複数こうしたパターンが
同時に起きると、1000ドル単位のマイナスとなります。


ぐんぐんと逆方向に動いて、マイナスが大きくなってくると
かなり焦ってきます。


よくFXはテクニカルよりも資金管理とマインドが重要と言われ
ますが、まさにその通りですね。


全勝、それも全てのエントリーが最初からずっとプラスというのは
あり得ません。FXの値動きを見ていると分かりますが、
上げ下げしながら波のように動いています。


最終的に勝つトレードでも、一時期はマイナスになることは
しょっちゅうというか、当然のこととしてあります。
ただ、これをロットなどを増やしすぎると、一時期のマイナス
だけで大きくなりすぎてしまうのです。


そしてこれはこうした自動売買ツールを使う際にも影響します。
自動売買ツールにはそれぞれ特徴があり、またどの程度の
マイナスが出得るかもツールにより異なります。


たとえばREO-secondでは1通貨ペアで運用する場合には、最悪は
1つのトレードを2つでナンピンしようとして、それでもナンピン
できずに、ロスカットされてしまうことです。その場合にも
資金がなくならず、運用を続けられるロット数に設定すること
が肝要だと思います。


今週の結果は670pipsの勝ちでした。
かなりハラハラさせられる週でしたが、終わってみればやはり
大きく勝っていました。


REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second 検証
posted by FX自動売買フリーク at 22:10 | Comment(0) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。