REO-second(アールイーオーセコンド)をリアル運用して検証しています。
EAはFX業者、口座の種類、そしてEAの設定などにより大きく結果が異なること
があるので、当サイトの結果はあくまでご参考としてお考え下さい。

運用前提
 FX業者:FXDD Malta
 通貨ペア:6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
      推奨5ペアのうち、CHFJPYはスプレッドが大きいので、はずし、
      販売サイトの成績表にあったAUDUSDとUSDCADを加えています。
 ロット  0.05

REO-secondの概要はこちらから確認ください
 ・REO-second アールイーオーセコンドの概要を簡単にまとめた記事
 ・発売元からの機能説明PDF(右クリックで保存して読んでください)
  REO-second概要PDF

また、質問は大歓迎ですので、何かあれば、記事にコメントを入れてください。
荒らしや不適切なコメントを排除するために承認制としているので、承認する
までしばらく時間がかかることもありますが、ご容赦くださいませ。

2010年05月29日

REO-second 2010年5月10週の結果

REO-second 2010年5月10週の結果です。

5/11からREO-secondを動かし始めたので、実際には5/11からの4日間の結果になります。


私は6通貨ペアで運用しています。


最初の週ですので、挙動を知るために少し詳しくエントリーの結果を書いてみます。かなりエントリー数があるので、こうした詳細はこの週だけにしますが・・・。



5/11
全部で8エントリー
●2エントリー
 トレールでストップロスがエントリーより数pipsプラスへ動き、
 それ以上は上がらなかったために、合計で25pipsの勝ち
●6エントリー
 3つのエントリーが逆方向への展開で含み損を抱え、ある幅以上
 負けた時点でそれぞれのナンピンエントリーが出て合計6エントリー 
 その後の戻しで1つ目のエントリーの負けを相殺し、それぞれ
 1pip程度の勝ち

5/12
全部で6エントリー
●4エントリー
 順調に勝ちを伸ばしていたが、私のコンピュータの問題で、
 途中でクローズ。4つで136pipsの勝ち
●2エントリー
 1つのエントリーを1つのナンピンエントリーが相殺して数pipsの勝ち

5/13
全部で8エントリー
●3エントリー
 トレールでストップロスが上がり、プラスの結果に。
 1つは1pipsの勝ち、もう一つは65pipsの勝ち。
 最後の一つは197pipsまで勝ちが伸びた。
●2エントリー
 ナンピン相殺によりイーブン
●3エントリー
 初めての全部で3エントリーによる相殺。ナンピンの2つは5/14に
 エントリー。最後のナンピンエントリーで他2エントリーを相殺し
 数pipsの勝ち

5/14
全部で18エントリー
●10エントリー
 トレールでストップロスが上がり、全てプラスに。
 合計で669pipsの大きな勝ちになりました。

●8エントリー
 ナンピン相殺で2つはイーブンに、残りの6エントリーはそれぞれ
 プラスに。



最初の週から合計すると驚くほどのプラスpipsになりました。
検証用に通貨ペアを増やしているのと、総金額があまり多くない
ために、実際にはかなり小さなロットで運用しているのですが、
それでも10万円近くの勝ちとなりました。

その威力にびっくりです!



REO-second詳細はこちら




お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second
posted by FX自動売買フリーク at 22:20 | Comment(4) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

REO-secondとは

REO-secondについて簡単に機能を解説します。
詳しくは、

 REO-second詳細



私が一番凄いと感じるのは、大きく2つの機能が搭載されている部分です。エントリー後に思った通りに動くとき、その逆に動いてしまったとき、それぞれ異なる対処をしてくれます。



1.思った通りに動いたとき
たとえばUSDJPYの買い注文を出した後に、思った通り、上がって行ったとします。その場合にトレール機能が動き出します。

トレール機能とは、現在の値から一定の幅だけ離れたところにストップロスを置き、更に値が上がっていけばストップロスを上げます。

この幅があまり小さいと値動きの波にすぐ引っかかってしまいますが、ある程度の幅を持たせておけば上昇局面の中の小さな下げにかかることなくずっと上昇を追い続けることが可能となります。


ではトレールについてもう少し分かりやすく例を書きます。
REO-secondで行われるトレール処理とは違う部分もあると思いますが、トレール機能については分かってもらえると思います。

トレール幅はノウハウでもあるでしょうから、REO-secondでの設定値は書きませんが、たとえば 30pips とします。


1ドル110.00円で買って、110.30円まで上がったところで、ストップロスを110.00円(負けがなくなりましたね!)にして待ちます。

これでそこから下落が始まってどんどん下がってもイーブンで負けがありませんし、もし110.00円まで下げずに更に上昇して110.80円まで行ったとすると、ストップロスを110.50円とするのです。


こうして、30pipsの幅で上昇を追い続け、30pips以上下がったところでストップロス(といっても利益が出ています)にかかってクローズとなります。


大きく動く局面で思わぬ大きな結果が得られる可能性があるんです。利益を限定することないのが魅力です。



2.思った通りに動かなかったとき
この思った通りに動かなかったときの所作がこのREO-secondの肝部分かもしれません。マーチンゲール機能が働いてほとんどのケースでマイナスにならないのです。

これは所謂ナンピンなのですが、最大3つのエントリーでマイナスにならないよう前のエントリーのマイナスを相殺して行きます。


これは通常上昇にしても下落にしてもずっと上がり続け、ずっと下がり続けということは無く、大抵は上がったり下がったりしながら波の形に価格が形成されるので、少しの戻りを使って以前のポジションの負けを相殺します。この場合はほぼゼロに近い結果になりますが、負けがほとんど出てこないので、安心して運用ができるんです。


ただし、ナンピンなので、大きくサブプライムの際のように逆に一方的に動かれてしまうと大きなストップロスとなります。過去データの検証では、過去10年間で2度だそうです。その際のマイナスの大きさに耐えられるようなロットでエントリーをするのが万が一にも対応できる方法です。


REO-secondでは負けの結果がほとんど無い(あっても数pipsと小さい)ので、運用を見ているともっとロットを大きくすれば、もっと稼げるのでは???と考えてしまうので、このはやる気持ちをどう抑えるかが運用時の重要な肝になります。


運用金額に対する推奨通貨ペアと推奨ロットは教えてくれるので、それに従って淡々とお金を増やして行くのがREO-secondを使いこなす秘訣なのでは?と思っています。





お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second
posted by FX自動売買フリーク at 21:21 | Comment(0) | REO-second基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当サイトの注意事項

当サイトではREO-secondの検証を行いますが、参考にされる際に注意していただくべき事項があります。


●検証結果(フォーワードテスト)の意味
このサイトの検証内容は実際に私が自分のライブ口座にお金を入れてREO-secondで運用した結果になります。ただし、この結果を将来的に保証するものではありません。REO-secondの購入、運用などはご自分の責任で行ってください。

この検証サイトの結果は極力正しいものを載せるよう努力しておりますが、記載事項の誤りなどによる損害について当方は一切関知いたしません。


●FX業者による違い
実は、今までいくつものFX自動売買EAを運用してきたのですが、同じEAでも違う業者のMetaTrader4で運用すると異なる結果が出ることが多いです。また同じ業者であっても口座種別などの違いにより違う結果が出ることがあります。

この結果はFXDD Maltaにて運用したものです。

発売元による推奨業者はFXDDと4XPです。


●REO-second設定
REO-secondではいくつか設定をいじれるものがあります。ストップロス、トレール幅などです。

今回は検証もあるので、全て元々の数値のままで運用しています。

こちらをコントロールすれば、通貨に合わせたより良いシステムになるかもしれませんね。




細かいことを注意事項として書きましたが、REO-secondの運用結果をきちんと載せますので、ご自身で責任を持ちながら、ご参考にしてください、ということです。





お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:FX REO-second
posted by FX自動売買フリーク at 16:41 | REO-second基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

REO-second購入の経緯

まずREO-second購入の経緯からです。


実はREO-secondの販売者KKブラザーズはREO-PRIMOというEURUSDに特化した自動売買EAを販売していました。


 REO-PRIMOのサイト


いくつかFXツール検証サイトを見てもらうと分かりますが、勝率が低いにも関わらず、かなり成績優秀なEAなんです。


損小利大がFX投資で稼ぐには必要と言われますが、スキャルピング型の自動売買ツールでは損大利小で勝率が高いものが多いのです。この場合の欠点は、勝率を高くするためにストップロスがかなり大きく設定されているために、負けた時の損失が大きくなり、勝ちを吐き出すどころか、大きく負けてしまうことになるのです。



ところがこのREO-PRIMOはトレンドフォロー型のEAで、かなり負けます。勝率が35%程度ですので、3回に2回は負けるんです。なんですが、負けは50pips程度に限定、勝つときには、トレンドを徹底的に追いかけるので、100pips、200pips、・・・と大きな勝ちになり、他の負けをすんなりカバーしてくれるんです。



FXの自動売買ツールはなかなか稼ぎ続けるものが見当たらないのが現状ですが、数少ない優秀なEAがREO-PRIMOなんです。そして今回のREO-secondはREOシリーズの第二弾としてKKブラザーズが出したものです。



前作REO-PRIMOの威力を知っていたので、先行販売にてすぐに購入、さっそく実弾(実際のお金)を使って運用を開始しました。


とは言え、やはりFX自動売買ツールですから、良いことばかりでもないはず・・・、と思いせっかくなので検証サイトを立ち上げて実際の結果を共有することにしました。


 REO-secondはこちら(6月6日まで先行割安販売中)




やはり気になるFX自動売買ツールの挙動や実際のパフォーマンスなどをきちんと書いていきますので、参考にしてください。




お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second
posted by FX自動売買フリーク at 13:43 | REO-second基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。