REO-second(アールイーオーセコンド)をリアル運用して検証しています。
EAはFX業者、口座の種類、そしてEAの設定などにより大きく結果が異なること
があるので、当サイトの結果はあくまでご参考としてお考え下さい。

運用前提
 FX業者:FXDD Malta
 通貨ペア:6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
      推奨5ペアのうち、CHFJPYはスプレッドが大きいので、はずし、
      販売サイトの成績表にあったAUDUSDとUSDCADを加えています。
 ロット  0.05

REO-secondの概要はこちらから確認ください
 ・REO-second アールイーオーセコンドの概要を簡単にまとめた記事
 ・発売元からの機能説明PDF(右クリックで保存して読んでください)
  REO-second概要PDF

また、質問は大歓迎ですので、何かあれば、記事にコメントを入れてください。
荒らしや不適切なコメントを排除するために承認制としているので、承認する
までしばらく時間がかかることもありますが、ご容赦くださいませ。

2010年07月25日

REO-second販売終了について

REO-secondですが、7月31日に販売終了となると販売元KKブラザーズ
から連絡がありました。


実は、現在配布されているREO-secondはバージョン2で、


 Tiger(タイガー)


と呼ばれるものです。かっこいいコードネームですね(笑)。




そして、販売終了となる理由ですが、バージョン3となる、


 Panther(パンサー)


の開発に専念するためだそうです。



なお、開発中のREO-secondバージョン3 Panther(パンサー)
は現在のバージョン購入者には無料で配布されるとのこと、
嬉しい限りですね。



購入以降ずっと資産を増やし続けてくれているREO-second
ですが、とうとう販売終了とのこと。バージョン3の
パンサーも無料で手に入れられる現バージョンタイガーは
7月31日までの販売となります。


購入を検討されている人はお早めにどうぞ。

7月31日販売終了 REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second
posted by FX自動売買フリーク at 20:40 | Comment(0) | REO-second基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

REO-second 2010年7月12週の結果

REO-second 2010年7月12週の結果です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
 ロット  0.05


7/12
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●4トレード
 1つのトレードを3つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、55pipsのプラス。


7/13
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、5pipsのプラス。


7/14
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、50pipsのプラス。


7/15
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、110pipsのプラス。


7/16
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●4トレード
 1つのトレードを3つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●3トレード
 エントリーからプラスに展開し、320pipsのプラス。



さて、REO-secondがトレンドフォロー型故に弱いトレンド
転換のタイミング、更に今回は転換した際に大きな波もなく
一方的に動いて行ったために、先週は初めての1つのエントリー
を3つでナンピンする形になりました。


同時に多くの通貨ペアでナンピン状態が続き含み損が増えて
いたのですが、今週の先週から続いた今週の大きな戻りで
ほとんど解消されることになりました。


現在は大きなナンピン持ち越しは1通貨ペアとなり、含み損
も全く気にならないところまで回復しました。


口座の確定残高と、含み損益を考慮した実質残高があるの
ですが、やはりREO-secondが良いのは確定残高は少しずつでも
増えて行っていること。ですので、含み損が同程度なら、
だんだん実質残高も増えて行くので、含み損を持ちながら
も意外と安心できます。




今週はナンピンも大分はけ、またトレンドに乗った
エントリーが出始め、全体で540pipsと大きく戻して
きました。


爆発力がありますね〜。



REO-second詳細はこちら





お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second 検証
posted by FX自動売買フリーク at 13:03 | Comment(0) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

REO-second 2010年7月5週の結果

REO-second 2010年7月5週の結果です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
 ロット  0.05


7/5
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。


7/6
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●4トレード
 1つのトレードを3つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、70pipsのプラス。


7/7
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、20pipsのプラス。


7/8
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、80pipsのプラス。


7/9
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。



今週もアップが少し遅くなりました。
実は引越があり、今大騒ぎしているのです(苦笑)。


今後引越のタイミングでは、インターネット環境も悪い状況
となってしまうので、情報のアップが遅れることも出てくる
と思いますが、ご了承くださいませ。



さて、先週から初めて発生した1つのエントリーに3つの
ナンピンエントリーですが、無事に相殺され、数pipsの
プラスで終了しました。


しかし、3つめのナンピンはロットも結構大きくなるので、
やはりこれらを考えると、推奨されているロット数、通貨
ペア数にて堅実に運用して行くことが大切なのが身に沁み
た週でした。


更に、全般的にトレンドの転換があり、それまでとは逆側
へ動いたために、現在多くの通貨ペアで相殺待ちのマイナス
を抱えている状況です。


ですので、今週の取引数はかなり減少しており、更に獲得
pips数も、170pipsと検証以来の低い数字となりました。
それでもプラスですので、そこはやはり凄いですね。


しばらくは転換点での逆エントリーによる相殺待ちがあり、
大きなプラスにはならないかもしれませんが、これは
トレンドフォロー型、かつ積極的にエントリーするタイプ
の自動売買ツールとしては仕方の無い部分ですね。



REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second 検証
posted by FX自動売買フリーク at 23:24 | Comment(0) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

REO-second 2010年6月28週の結果

REO-second 2010年6月28週の結果です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
 ロット  0.05


6/28
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、190pipsのプラス。


6/29
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 エントリーからプラスに展開し、90pipsのプラス。


6/30
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●3トレード
 エントリーからプラスに展開し、160pipsのプラス。


7/1
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●4トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。イーブン。
●5トレード
 エントリーからプラスに展開し、470pipsのプラス。


7/2
●4トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、50pipsのプラス。



さて、アップが遅くなりました。待ってくださった方には
すみませんでした。風邪で体調を崩していました。

そのため、FXの状況をあまり見ることができず、更に7/2の
米雇用統計もそのまま放置で自動売買を稼動させてしまい
ました。結果から行くと、あまり大きなサプライズでは
なく、大きなダメージを受けることはなかったので、一安心
です。

まあしかし心臓に悪いことだけは言うまでもないですが・・・。


で、今週驚いたことが一つ。
実はナンピンですが、1つの初期エントリーを最大2つにて
ナンピンと思っていたのですが、実はそうではないことが
分かりました。USDCADがダウントレンドからアップへ急激に
伸びて、先週から2つのナンピンエントリーを抱えた状態
でした。そしてそこから更に逆方向へ伸びてもう一つナンピン
エントリーが入りました。。。


これは想定外だったのと、今まではここまで逆方向に行く前に
全て相殺できていたので、テストランから含めて初のケースと
なります。


現在は3つめのナンピンエントリーの近辺でもみ合っているの
ですが、更に逆方向へ動くようですと、初の損切りも出てくる
かもしれません。


初期エントリーから500pipsほど逆に動いており、800pipsが
損切りラインなので、後300pips強です。


初のケースですので、どう相殺されるのか、初期エントリー
が損切りになった場合には相殺の動きはどうなるのか、他の
ナンピンエントリーはどうなるのかなど確認したいと思います。



で、今週の総括ですが、やはりREO-secondがトレンドフォローを
基本としているので、トレンドが出ている間に追いかけて利益を
重ね続ける姿は圧巻で、今週の結果は960pipsとなりました。


他方で、トレンドフォロー型故に仕方無い、トレンド転換点での
逆方向へのエントリーですが、先程のUSDCADで3つのナンピンが、
そして大きく逆トレンドへ動いたEURUSDとGBPUSDで2つのナンピン
を抱える状況になっています。


今週はこのEAの良いところ、悪いところが両方出た形になっている
ので、来週以降ナンピンがきちんと相殺されるかどうかが大きな
ポイントになってきそうですね。

まあ、悪いところ、とは言え、100%勝てる物は存在しませんから、
これだけの結果を出してくれているEAのトレンドフォロー型で
しかも結構アグレッシブに利益を取りに行くが故に発生するものを
悪いと言ってしまうのは良く無いとは思います。



REO-second詳細はこちら



お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second 検証
posted by FX自動売買フリーク at 11:46 | Comment(0) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。