REO-second(アールイーオーセコンド)をリアル運用して検証しています。
EAはFX業者、口座の種類、そしてEAの設定などにより大きく結果が異なること
があるので、当サイトの結果はあくまでご参考としてお考え下さい。

運用前提
 FX業者:FXDD Malta
 通貨ペア:6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
      推奨5ペアのうち、CHFJPYはスプレッドが大きいので、はずし、
      販売サイトの成績表にあったAUDUSDとUSDCADを加えています。
 ロット  0.05

REO-secondの概要はこちらから確認ください
 ・REO-second アールイーオーセコンドの概要を簡単にまとめた記事
 ・発売元からの機能説明PDF(右クリックで保存して読んでください)
  REO-second概要PDF

また、質問は大歓迎ですので、何かあれば、記事にコメントを入れてください。
荒らしや不適切なコメントを排除するために承認制としているので、承認する
までしばらく時間がかかることもありますが、ご容赦くださいませ。

2010年05月29日

REO-second購入の経緯

まずREO-second購入の経緯からです。


実はREO-secondの販売者KKブラザーズはREO-PRIMOというEURUSDに特化した自動売買EAを販売していました。


 REO-PRIMOのサイト


いくつかFXツール検証サイトを見てもらうと分かりますが、勝率が低いにも関わらず、かなり成績優秀なEAなんです。


損小利大がFX投資で稼ぐには必要と言われますが、スキャルピング型の自動売買ツールでは損大利小で勝率が高いものが多いのです。この場合の欠点は、勝率を高くするためにストップロスがかなり大きく設定されているために、負けた時の損失が大きくなり、勝ちを吐き出すどころか、大きく負けてしまうことになるのです。



ところがこのREO-PRIMOはトレンドフォロー型のEAで、かなり負けます。勝率が35%程度ですので、3回に2回は負けるんです。なんですが、負けは50pips程度に限定、勝つときには、トレンドを徹底的に追いかけるので、100pips、200pips、・・・と大きな勝ちになり、他の負けをすんなりカバーしてくれるんです。



FXの自動売買ツールはなかなか稼ぎ続けるものが見当たらないのが現状ですが、数少ない優秀なEAがREO-PRIMOなんです。そして今回のREO-secondはREOシリーズの第二弾としてKKブラザーズが出したものです。



前作REO-PRIMOの威力を知っていたので、先行販売にてすぐに購入、さっそく実弾(実際のお金)を使って運用を開始しました。


とは言え、やはりFX自動売買ツールですから、良いことばかりでもないはず・・・、と思いせっかくなので検証サイトを立ち上げて実際の結果を共有することにしました。


 REO-secondはこちら(6月6日まで先行割安販売中)




やはり気になるFX自動売買ツールの挙動や実際のパフォーマンスなどをきちんと書いていきますので、参考にしてください。




お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second
posted by FX自動売買フリーク at 13:43 | REO-second基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。