REO-second(アールイーオーセコンド)をリアル運用して検証しています。
EAはFX業者、口座の種類、そしてEAの設定などにより大きく結果が異なること
があるので、当サイトの結果はあくまでご参考としてお考え下さい。

運用前提
 FX業者:FXDD Malta
 通貨ペア:6ペア(EURUSD,USDCHF,USDJPY,GBPUSD,AUDUSD,USDCAD)
      推奨5ペアのうち、CHFJPYはスプレッドが大きいので、はずし、
      販売サイトの成績表にあったAUDUSDとUSDCADを加えています。
 ロット  0.05

REO-secondの概要はこちらから確認ください
 ・REO-second アールイーオーセコンドの概要を簡単にまとめた記事
 ・発売元からの機能説明PDF(右クリックで保存して読んでください)
  REO-second概要PDF

また、質問は大歓迎ですので、何かあれば、記事にコメントを入れてください。
荒らしや不適切なコメントを排除するために承認制としているので、承認する
までしばらく時間がかかることもありますが、ご容赦くださいませ。

2010年06月12日

REO-second 2010年5月31週の結果

REO-second 2010年5月31週の結果です。

REO-secondですが、現在の価格は6月13日(日)までということ
で、14(月)から値上げとなるそうです。ご参考までですが。

では、5/31週の結果検証です。

運用前提:
 業者   FXDD Malta
 通貨ペア 6ペア
 ロット  0.05


5/31
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●6トレード
 2つのトレードを4つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●1トレード
 エントリーからプラスに展開し、30pipsのプラス。


6/1
●10トレード
 5つのトレードを5つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●4トレード
 2つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●3トレード
 1つのトレードを2つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●6トレード
 2つのトレードを4つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●4トレード
 エントリーからプラスに展開し、350pipsのプラス。


6/2
●6トレード
 3つのトレードを3つのナンピンで相殺。それぞれ数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●10トレード
 エントリーからプラスに展開し、100pipsのプラス。


6/3
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのプラス。
●2トレード
 1つのトレードを1つのナンピンで相殺。数pipsのマイナス。
●4トレード
 エントリーからプラスに展開し、4つで230pipsのプラス。


6/4
エントリーはしたものの、米雇用統計の発表があるため、
発表前にトレードを全てクローズ。40pipsのマイナス。

米雇用統計はファンダメンタルの発表の中で一番と言って良い
ほど大きな影響を与える指標なので、発表後に大きく値動き
する可能性が高いため、逆に大きく動かれるとナンピンも
上手く効かずに大きな損失を抱えるかもしれないので自動
売買ツールは全て止めています。

もちろんエントリーの方向に動いてくれれば大きな利益に
なる可能性もありますが、これでは博打なので、止める方
が良いと自分では決めています。



今週も1つのトレードを2つのナンピンで相殺するパターンが多く、
かなり厳しい週でした。今のロットで複数こうしたパターンが
同時に起きると、1000ドル単位のマイナスとなります。


ぐんぐんと逆方向に動いて、マイナスが大きくなってくると
かなり焦ってきます。


よくFXはテクニカルよりも資金管理とマインドが重要と言われ
ますが、まさにその通りですね。


全勝、それも全てのエントリーが最初からずっとプラスというのは
あり得ません。FXの値動きを見ていると分かりますが、
上げ下げしながら波のように動いています。


最終的に勝つトレードでも、一時期はマイナスになることは
しょっちゅうというか、当然のこととしてあります。
ただ、これをロットなどを増やしすぎると、一時期のマイナス
だけで大きくなりすぎてしまうのです。


そしてこれはこうした自動売買ツールを使う際にも影響します。
自動売買ツールにはそれぞれ特徴があり、またどの程度の
マイナスが出得るかもツールにより異なります。


たとえばREO-secondでは1通貨ペアで運用する場合には、最悪は
1つのトレードを2つでナンピンしようとして、それでもナンピン
できずに、ロスカットされてしまうことです。その場合にも
資金がなくならず、運用を続けられるロット数に設定すること
が肝要だと思います。


今週の結果は670pipsの勝ちでした。
かなりハラハラさせられる週でしたが、終わってみればやはり
大きく勝っていました。


REO-second詳細はこちら





お役に立てたら応援よろしくお願いします m(_ _)m
人気ブログランキングへ  FX
タグ:REO-second 検証
posted by FX自動売買フリーク at 22:10 | Comment(0) | REO-second検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。